PEACH JOHN THE MAGAZINE

カテゴリー

BACK TO TOPPAGE

商品(PRODUCT)の背景にある物語、 こだわり抜いている人たち(PEOPLE)の心意気、 新しいワクワクを感じさせるファッショントレンド(TREND)、 PJの世界を表現し続けるストア(STORES)…

なかなかお客様に伝えきれない裏側のストーリーを紹介する、 「PEACHJOHN THE MAGAZINE」

プロデュースするのは、「いつもお客様に楽しんでもらいたい!」「もっともっとお客様に好き!を届けたい!」と熱い思いをもった女性スタッフ達。 私たちが大好きなモノ、楽しいと感じるコトを、もっともっと伝えたい! という思いで、立ち上げたウェブマガジンです。「PEACHJOHN THE MAGAZINE」は毎週更新。


閉じる

カテゴリー

人気記事

2016/3/16

TOKYOの夜景に大人のランジェリーが映える! 「SALON by PEACH JOHN」1周年記念シークレットPartyレポート

自分らしいラグジュアリーを求める大人のための PEACH JOHN として、2015年3月西銀座にOPENした「SALON by PEACH JOHN」。上質なラグジュアリーやラウンジウエアなど、洗練されたライフスタイルの提案に、“こんな下着が欲しかった!”という声がOver30から殺到している注目のブランド。今月5日には2号店がLUMINE新宿1の3階にオープンし、2016年もその勢いは止まりません! 今回は、そんな大人気ブランド「SALON by PEACH JOHN」のシークレットパーティをライターCが潜入取材してきました!

春の訪れを感じる“something flower“なパーティ

160302_0187 160302_0204

パーティの1週間前に届いたブラックの封筒に入っていたのは、ふわっと甘い香りを纏った招待状。開封したその瞬間から、ラグジュアリーな気分にさせてくれる演出がなんとも心憎い!さらに、招待状に書かれていたドレスコードが「something flower」だなんて!長く寒い冬にうんざりしていた身としては、その文字を見ただけで、春を感じられて心が弾んでしまいました♪

そして、楽しみに待っていた当日。指定された会場である六本木ヒルズクラブは、通常は限られた人だけが利用することが出来るという会員制クラブ。ドキドキしながら51階へ足を踏み出すと、360度広がる東京の夜景が出迎えてくれました。そして、パーティ会場へと進むと…。そこには、あちこちに「something flower」が!

 

160302_0001  160302_0002  160302_0009  160302_0013  160302_0217  160302_0230

まず目に飛び込んできたのは、2016 Springカタログのカバーにもなっているフラワーデザインのフォトボード。後でここにどんなセレブゲストが立つのかしら?と妄想を膨らませつつ、中央へ。一瞬、ジュエリー?と錯覚してしまったほど、美しくデコレートされていたのは、この日のためだけに六本木ヒルズクラブのシェフが考えたというオリジナルのフィンガーフードとスイーツの数々。キヌアサラダ、カルパッチョ、和栗のモンブラン、ベリームース、クリームブリュレetc.どれも一口サイズで、食べるのがもったいない!と思ってしまったほど盛り付けもビューティフル! また、個人的に目を奪われてしまったのは、ビュッフェ台中央に飾られた白とピンクのチューリップにフロートキャンドルが浮かべられたデコレーション。大人の女性の中にひそむ可憐な美しさを感じて、しばしうっとり…。そしてそして…、これも個人的なツボではありますが、ドドーン!と並べられたドンペリのシャンパンにも感激!でした(笑)。

豪華ゲストがパーティに大輪の花を咲かせる!

パーティがスタートして30分後、フォトボード周辺が騒がしくなってきたので、期待をふくらませて向かってみました。すると、そこには、豪華ゲストたちの姿が!

160302_0093 160302_0161 160302_0111 160302_0115

今最も注目を集めるファッションリーダーGENKINGさん、女性誌で活躍するモデル里海さん、Emi Renataさん、真山景子さん。

160302_0137 160302_0154 160302_0165

PEACH JOHN創始者の野口美佳さん、第一子を出産されたばかりとは思えない美しさのあびる優さん、フラワープリントのワンピースで会場に華を添えていたグラビアアイドルの矢吹春奈さん。

160302_0096 160302_0141

ほかにも、ドレスコードの「something flower」を上手に取り入れたおしゃれな方たちで会場はいっぱい! 男性はシャツで「something flower」を取り入れている人が目立ってました。また、バルーンアートでFlowerを持参された女性グループも。まさに、ナイスアイディア!

 

ラグジュアリーな空間とも見事にマッチ。「SALON by PEACH JOHN」の世界観

160302_0082  160302_0080 160302_0017 160302_0043

セレブゲストの放つ華やかなオーラに圧倒されつつ、会場のいちばん奥へ。そこには、ブランドの世界観が表現されたストーリー性あるディスプレイが。

ブランドディレクターの秋定氏によると…。

「パーティに行く準備をしている女性の部屋を表現しています。招待状に書かれたドレスコードの“something flower”をどう取り入れるかを考えて組んでみたコーディネート、奥のラックは彼女のクローゼット、という設定です。でも最後は、コーディネートに迷いすぎた結果、フテくされてシャンパンを飲んでしまった…というイメージ(笑)」

なるほど! 無造作に転がったルブタンのハイヒール、ハンガーにかけられたドルガバのジャケット、バレンシアガのトレンチetc.、ハイブランドとも見事に融合し、細部にいたるまでリアリティを追求しているのは、さすが。また、今回この会場を選んだのにも理由があるのだそう。

「夜景とランジェリーを一緒に見せたかったんです。ネオンとレースという組み合わせをやってみたくて。PEACH JOHNでは見せられない世界観を出すことが、このSALON の使命だと思っていますから」

そう語る秋定さんは、すごくカッコよく、ブランドのこの先がさらに楽しみになりました!

「SALON by PEACH JOHN」の新作をレコメンド!

160302_0333 160302___0318

パーティを満喫し、「SALON」の世界観にすっかり酔いしれてしまった私。次に頭をかすめたのは、「春はどのアイテムを購入しようかしら?」ということ。そこで、春の新作がズラリと勢揃いしているという窓際のラックへ。どのゲストも実際にアイテムを見て触って、「SALON」ならではの機能性や素材クオリティの高さに感心しきり。個人的に一目惚れしてしまったのは、線画調のレースが素敵な「レーシィパデットキャミトップ」。肌触りが気持ち良く、大人っぽさの中にほどよくセクシーさも香り、Over30な私のツボに直球ストライク! 色はホワイト、ネイビー、ラベンダー、アプリコットの4色あり、悩みに悩んだのですが…。結局、決められずに後日オーダーすることに…。ところが、奇跡は帰宅後に! お土産で頂いたショッピングバッグを開けると…、中から出てきたのは、先ほどひと目ボレした「レーシィパデットキャミトップ」が! 会場ではあれだけ悩んだというのに、“新色のアプリコットが私の運命だったんだ!”と大喜び(笑)。最初から最後まで、ワクワクしっぱなしの1日でした!

image1

SALON by PEACH JOHN ONLINE SHOP >

3.5(sat)LUMINE 新宿店 OPEN!

2016 springのシーズンコンセプトは「咲く女」。“野花のような人”をテーマに小島聖さんをミューズに向かえ、花をモチーフにしたレースのランジェリー、日常を美しくする機能的なインナー、春の木漏れ日のようなリラックスウエアをラインナップ。3月5日には、1号店の有楽町に続き、アクセス便利な新宿LUMINE1に2号店がオープン。ファッションや暮らしに上質を求めるOver30 世代から大好評の「SALON by Peach John」の世界観を是非、実際に手にとり、プライス以上のリュクス感を味わってください。

東京都新宿区西新宿1-1-5 LUMINE新宿1 3F 営業時間11:00~22:00 不定休
http://www.peachjohn.co.jp/pj/salon/store/

 

My PEACH JOHNホームへ >

関連記事

ページ上部へ戻る