PEACH JOHN THE MAGAZINE

カテゴリー

BACK TO TOPPAGE

商品(PRODUCT)の背景にある物語、 こだわり抜いている人たち(PEOPLE)の心意気、 新しいワクワクを感じさせるファッショントレンド(TREND)、 PJの世界を表現し続けるストア(STORES)…

なかなかお客様に伝えきれない裏側のストーリーを紹介する、 「PEACHJOHN THE MAGAZINE」

プロデュースするのは、「いつもお客様に楽しんでもらいたい!」「もっともっとお客様に好き!を届けたい!」と熱い思いをもった女性スタッフ達。 私たちが大好きなモノ、楽しいと感じるコトを、もっともっと伝えたい! という思いで、立ち上げたウェブマガジンです。「PEACHJOHN THE MAGAZINE」は毎週更新。


閉じる

カテゴリー

人気記事

2016/11/30

2016年の出来事総まとめ!そこから予想する今年の流行語大賞は?#106

いよいよ2016年も残り1カ月。年末に向けて、クリスマスや忘年会、帰省の準備など、何かと忙しい時期ですよね。

 

「もう年末か。今年もいろいろあったなぁ……」

なんて、しみじみ感じている人も多いのではないでしょうか。

 

そう、2016年もいろいろなことが起こった年。ここで、今年話題になった出来事や2016年のトレンドワードをプレイバックしちゃいます!

これを知らないと、飲み会で置いてきぼりにされてしまうかも!?早速チェックしてみましょう。

【振り返り】そういえばそんなことも!2016年の出来事

161130_02image

■SMAP解散

 

思わず「まさか本当に……!?」とショックを隠しきれなかったのが、国民的アイドルグループSMAPの解散。メンバー5人による公開謝罪やジャニー社長の「解散はない」という明言で一旦終息したかのように見えただけに、世間の動揺は大きかったですよね。

 

SMAPを育て上げた敏腕マネージャー・飯島三智さんとのトラブル、メンバーの不仲など、さまざまな解散説が飛び交っているのも、グループが幅広い世代から注目されている証拠。残念ながら25周年コンサートも中止が発表されていますが、今後のソロ活動から目が離せません。

 

■不倫騒動

 

年明け早々芸能界に衝撃が走ったのが、優等生キャラのハーフタレントとロックバンドのボーカリストによる不倫騒動。記者会見で「ただの友達」だと釈明したものの、前日のLINEの内容が流出して大炎上。

 

この2人の「ゲス不倫」を皮切りに、その後も芸能界ではさまざまな不倫報道が明らかになりました。

「不倫」という言葉は、まさに2016年を表すキーワードの1つだといえるでしょう。

 

■結婚ラッシュ

161130_03image

一方、芸能界にはおめでだい話題もたくさんありました。ドラマの共演で知り合い、その後のバラエティ番組での再共演をきっかけに意気投合したビックカップル・DAIGOさん×北川景子さんは、若い女性たちの憧れの的。

 

ドラマ共演から幸せを掴んだカップルといえば、俳優の青木崇高さん×優香さんも忘れてはいけません。とにかく一途なことで知られている優香さんと、「元カレと会ってもいいよ」と懐の深さを見せる青木さん。思いやりのある二人なら、これから先ずっと笑顔の絶えない家庭を築けることでしょう。

 

また、お互い過去を背負い、新たなスタートラインに立った歌舞伎俳優・片岡愛之助さん×藤原紀香さんは、白無垢姿で世間をお騒がせ。喜びのコメント「この広い宇宙の中の80億人から結ばれたこの出逢い、このご縁に感謝です」に対しても、さまざまな意見が飛び交っています。

 

■マイナス金利導入

 

これまで景気回復のために導入されてきた金融緩和政策がうまくいかず、デフレ気味の世の中が続き、物価上昇率はいつまで経っても0%をウロウロするばかり。そこで日本銀行が新たに導入したのが「マイナス金利」でした。金融機関が保有する当座預金の付利金利をゼロからマイナス 0.1%に引き下げて、強制的に貸し出しを増やそうとするのが狙いです。

 

これによる景気の反転が期待されていましたが、中国の景気低迷が大きく足を引っ張っているのが現実。「カネのばらまき」「金利の引き下げ」もそろそろ限界に近づいている今、世界的な株価暴落の連鎖を食い止めることが次なる課題となりそうですね。

 

■人口知能

 

人工知能(AI)とは、コンピュータ上 に作りだした人間と同様の知能・頭脳のこと。この技術を駆使した囲碁ソフト「アルファ碁」が、世界トップ級棋士とのハンディなしの五番勝負に完勝したのは、世界的ニュースになりました。

 

現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりできる「ポケモンGO」も、位置情報×人工知能を組み合わせたゲームの1つ。30分間ポケモンを呼び寄せることができる課金アイテム「ルアーモジュール」は、ゲーム利用者数のピーク時には、今までにないほどの来店・売上効果があったそうです。

 

■国立西洋美術館の世界文化遺産登録

161130_04image

近代建築の巨匠ル・コルビュジエが日本に残した唯一の建築作品・国立西洋美術館。

コルビュジエが提唱した近代建築の五原則を具体的に表現していることや、「無限発展美術館」の思想を体現していること、日本における近代建築運動に大きく貢献したことから、世界文化遺産へ登録されました。国境をまたいだ世界遺産としては日本初、大陸をまたいだ世界遺産としては世界初登録!

 

■リオ五輪

161130_05image

今年8月5日から8月21日までの17日間、ブラジルのリオデジャネイロで開催された第31回夏季オリンピック。体操選手・内村航平選手がずっと目標としていた男子団体の金メダル獲得、卓球・女子団体が銅メダルを獲得した際に福原愛選手が見せた涙、日本のバトミントン界初の金メダルを獲得した「タカマツペア」こと髙橋礼華選手、松友美佐紀選手のプレイが印象的でした。

 

リオ五輪で史上最多の41個のメダルを獲得した日本。4年後の東京五輪が今から楽しみですね。

【予想】2016年の流行語大賞はこれ!

161130_06image

続いてこの時期にぜひともチェックしたいのが、毎年12月1日に発表される「ユーキャン新語・流行語大賞」。ここではちょっぴり先取りして、2016年のノミネート候補を予想しちゃいましょう!

 

■「ゲス不倫」

 

ハーフタレントとバンドのボーカリストの不倫騒動をきっかに、不倫行為のことをそのバンドの名前にちなんで「ゲス不倫」と呼ぶようになりました。その後の落語家やアーティスト、国会議員による不倫報道でも、この言葉が使われています。

 

■「パーフェクト・ヒューマン」

 

武勇伝で大ブレイクしたお笑い芸人オリエンタルラジオが率いる音楽グループ・RADIO FISHがリリースした楽曲の1つ。インテリ芸人・中田敦彦と、チャラ男芸人・藤森慎吾の殻を破って再びブレイクした秘訣は、キレキレのダンスと歌唱力、武勇伝時代の「あっちゃん、かっこいい~!」を連想させる歌詞かもしれませんね。

 

■「厳しい第三者の目」

 

前東京都知事の舛添要一氏が、自身の政治資金問題について記者から質問を受けたときに連呼していた言葉。「壊れたラジオみたい」「知事は自分で判断できないのか」と非難されても、最後まで「厳しい第三者の目」と口にするだけで、複数の弁護士に調査を打診していたようです。

 

■「アモーレ」

Your sweet kiss makes me very happy

インテル・ミラノ所属で日本代表DFの長友佑都選手が、交際相手である女優でタレントの平愛梨さんを「僕のアモーレ」と呼んだことから話題になった言葉。ちなみにアモーレとは、イタリア語で「愛する人」を意味します。

 

■「野球賭博」

161130_08image

クリーンなスポーツ選手のイメージを一気にダウンさせた野球賭博事件。この事件で逮捕された元プロ野球巨人の選手は、懲役1年2月、執行猶予4年の有罪判決となりました。

 

■「KSK」

 

DAIGOさんが北川景子さんへ贈ったプロポーズの言葉として有名になりましたね。KSKとは「結婚してください」の略。これに対し、北川景子さんは「HI=はい」とシンプルなDAI語で返答しました。

 

■「笑点50周年」

 

2006年から司会を務めた桂歌丸師匠が引退し、6代目司会に抜擢されたのは春風亭昇太師匠。新メンバーに2代目林家三平師匠を迎え、新たな笑点がスタートしました。

 

■「君の名は。」

161130_09image

『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』など、ヒット作を生み出してきた新海誠監督が、今年8月26日に公開した長編アニメーション映画。彗星を巡って不思議な経験をする高校生の男女の純愛を描いたこの作品は、公開当初から大きな話題を呼びました。現在では、日本を代表するアニメーション監督・宮崎駿監督に続き、興行収入100億円の大台を突破しています。

 

■「PPAP」

161130_10image

世界的アーティスト・ジャスティン・ビーバーさんが自身のTwitterで取り上げたことでも大きな話題を呼んだピコ太郎。「PPAP」とは、大ブレイクしたピコ太郎のリズム曲「ペンパイナッポーアッポーペン(Pen-Pineapple-Apple-Pen)」の略称のことです。YouTubeでのシリーズ累計再生回数は4億5000万回を突破。リリース曲は、米国で最も権威のある音楽チャート・Billboard(ビルボード)で、最も短い曲として初めてランクインし、ギネス記録に認定されました。

 

【振り返り】2016年にPEACHJOHNで売れた商品は?

161130_11image

昔から、新しい年の始まりは新しい下着で迎えるのが幸せへの近道だといわれています。女性らしい1年をスタートするためにも、今のうちに人気アイテムをゲットしておきましょう!

 

■ブラ部門

2016年もっとも多くの女性たちのハートを掴んだブラは……?

 

◯1位:ミラクルヌーディ(R)ブラ

161130_12image

(遷移URL:https://goo.gl/OTqjRB

 

◯2位:PJ DAYSラインローズブラ

161130_13image

(遷移URL:https://goo.gl/PhKPO0

 

◯3位:ワークブラレーシィ

161130_14image

(遷移URL:https://goo.gl/GEDBJ1

 

軽い付け心地でフェミニンなデザインのブラが上位にランクイン! どれもデイリー使いできるアイテムばかりだから、全部揃えたくなっちゃいますね。

 

■インナー部門

いざというときに備えて可愛くキメておきたいインナーウェア。1位に輝いたのは……?

 

◯1位:ワークブラキャミ

161130_15image

(遷移URL:https://goo.gl/NpO8Ow

 

◯2位:サテンスリップ

161130_16image

(遷移URL:https://goo.gl/xXpeH0

 

◯3位:PJ UNDER/It’sモイスティ9分袖

161130_17image

(遷移URL:https://goo.gl/Aaxozq

 

バストメイクはもちろん、ちょっぴりセクシーな部屋着としても使えちゃう万能アイテムが人気。季節に合わせて女性らしいインナーウェアを身に付けてみて。

 

■コスメ部門

下着やインナーだけじゃ物足りない!もっと色っぽさをプラスするには、ボディケアも欠かせませんよ。

 

◯1位:ボムバストクリーム リッチ

161130_18image

(遷移URL:https://goo.gl/Zj5Ccx

 

◯2位:ヒップルン薬用ホワイトクリーム

161130_19image

(遷移URL:https://goo.gl/Z1zDQM

 

◯3位:PJ ORGANIC/デリケートウォッシュオイル

161130_20image

(遷移URL:https://goo.gl/h3Bvdo

 

バストやヒップ、デリケートゾーンも、PEACHJOHNのお手入れアイテムがあればベストな状態をキープできます。あなたもこっそりセクシーな体に磨きをかけてみませんか?

 


 

Happy woman in hat is back opened his hands, enjoys sunset

残念ながらすべてご紹介することはできませんでしたが、とにかく見逃せないニュースやワード、アイテムが盛りだくさん!あなたにとって2016年はどんな年でしたか? ぜひこれをきっかけに、1年を振り返ってみてくださいね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る