PEACH JOHN THE MAGAZINE

カテゴリー

BACK TO TOPPAGE

商品(PRODUCT)の背景にある物語、 こだわり抜いている人たち(PEOPLE)の心意気、 新しいワクワクを感じさせるファッショントレンド(TREND)、 PJの世界を表現し続けるストア(STORES)…

なかなかお客様に伝えきれない裏側のストーリーを紹介する、 「PEACHJOHN THE MAGAZINE」

プロデュースするのは、「いつもお客様に楽しんでもらいたい!」「もっともっとお客様に好き!を届けたい!」と熱い思いをもった女性スタッフ達。 私たちが大好きなモノ、楽しいと感じるコトを、もっともっと伝えたい! という思いで、立ち上げたウェブマガジンです。「PEACHJOHN THE MAGAZINE」は毎週更新。


閉じる

カテゴリー

人気記事

2016/12/7

赤色が持つイメージや効果とは?上手に取り入れて魅力的な女性に #107

「赤」と聞いて、みなさんはどんなことを思い浮かべますか?

 

情熱?愛?ロマンチックなものを連想しやすいイメージがありますが、口紅や服、下着の色として選ぶには、少し勇気がいるかもしれません。でも、赤色って上手に活用できれば最高に魅力的な色。

 

可愛らしさだけでなく、女性ならではの妖艶さを演出してくれる「赤」について、今回はとことん追求していきます!

オシャレ女子に人気のカラー「赤」が持つイメージと効果

161207_02image

まずは、カラーコンサルタントの山田美帆さんに、赤色が持つイメージと効果について伺ってみました。プロが分析する「赤」の力とは、いったいどんなものでしょう?

 

【赤はエネルギーの色】

 

「赤は数ある色の中でも、もっとも目立つ色です。血や炎を連想させることから、人間の一番身近にある色として、生命の始まりを象徴します。あついエネルギーを表す色なので、赤を身に着けることによって気力が高まるでしょう。闘牛からもわかるように、私たち生き物は赤を見ると興奮するのです。また、赤はあたたかさを与えることができる、愛情の色でもあります。」

 

【赤は女性の色気や愛情を表す色】

 

「昔から赤は、女性の色とされていました。人間の欲を高めて興奮作用を生むため、身にまとえば大人の色気をアップさせることができます。女性の魅力を引き出す効果がもっとも高い色だと言えます。」

161207_03image

▲PEACHJOHN「花のブラ・ローズレッド」

 

【赤はポジティブになれる色】

 

「そして赤は、もっと前へ出ていこうとする『進出色』です。ファッションに取り込むと、ポジティブな気分にしてくれる効果もあるでしょう。ただし、真っ赤な洋服を上手に着こなすのは、少し難しいかもしれません。着こなす勇気がない場合は、赤の下着を身に着けるのが良さそう。血行促進や体温上昇の効果もあるので、寒い季節は冷え性の改善もできます。『赤の下着』については、最近では開運のために取り入れる人が増えていますが、イタリアでは、新年を赤の下着で迎えると運気がアップすると言われています。」

 

【赤はマンネリ解消の色】

 

「住環境における『赤』は、人の気分を高揚させ、やる気を引き出す効果があると言われています。マンネリ化した夫婦や同棲しているカップルには、適度な刺激を与えることができます。しかし、使いすぎには要注意!刺激を与えすぎると、喧嘩をもたらすことも。赤は主張が強い色なので、アクセントカラーとして用いることが大切です。」

赤を取り入れたファッションで女子力アップ

161207_04image

赤は魅力的ではあるものの、上手にファッションに取り入れるのが難しい色だと言われています。使いすぎると下品な印象を作り、過剰に派手さをアピールするだけになってしまうのです。だからこそ、赤をうまく使って、レベルの高いオシャレを目指したいですね。

 

山田さんいわく、「組み合わせ」と「全体のトーンコントロール」がポイントになるそうです。

 

【ポイント1:服に赤を取り入れる】

161207_05image

「全体のトーンが暗くなりがちな冬のコーディネートに、赤はぜひとも取り入れたい色。

あたたかさを与え、女性らしさをアップしてくれる効果があります。ただし、赤は印象が強く目立つ色なので、アウターに取り入れるなら、トーンを抑えるか、組み合わせる色をシックにしましょう。赤と黒の組み合わせは特に、強くかっこいいイメージを作ります。

 

トップスに赤を用いたい場合、ボトムスは黒、ベージュ、グレー、カーキなどが合います。ジーンズとの相性も意外に良く、赤をカジュアルに着こなすなら合わせたいアイテムです。

ボトムスに赤を用いる場合、スカートはいいのですが、パンツは膨張色として足や腰を太く見せてしまうので要注意!

 

そして、赤を上手に着こなすには、どんなトーンの赤を選ぶかが大事。ワインレッドやボルドーなど、赤にもさまざまな種類がありますので、自分に似合う赤を見つけてみてくださいね。」

 

【ポイント2:小物に赤を取り入れる】

161207_06image

「全身に赤を用いると、攻撃的なイメージを作り出してしまいます。かなり派手な印象を周囲に与えるため、赤い洋服に苦手意識を持つ人は、小物から赤を取り入れてみましょう!

 

たとえば、靴。赤い靴は大人の色気を感じさせ、人の視線を集めます。カジュアルな服装であっても、赤を履くことで女性らしさを演出できるのです。

 

また、全身を暗いトーンでまとめる場合、バッグに赤を取り入れると、ワンポイントになって華やかな雰囲気を作り出します。

 

マフラー・ストール・帽子も同様ですが、顔周りに持ってくるときは、顔よりも目立ちすぎないことがポイントです。少しくすんだ赤など、肌なじみのいいトーンを選ぶのがオススメ。

 

赤いアクセサリーは女らしさをアピールするには最適のアイテム!相手の視線を引き付けたいときには、ピアスやネックレスなどに、ぜひ赤を用いてくださいね。」

 

【ポイント3:メイクやネイルに赤を取り入れる】

161207_07image

「数年前から赤い口紅が流行っていますが、口元に赤を用いる場合は、チークやアイカラーはブラウン系などの主張が強くないものにしましょう。また、赤いアイシャドウを目の下の際に塗ると、色っぽい雰囲気をかもし出せます。

 

ネイルに赤を取り入れると、指先がパッと明るくなります。日常生活において指先は視界に入りやすい部位なので、あえてビビッドな赤をチョイスし、毎日の気分を上げてみるのも◎」

赤を使ったインテリアのススメ

161207_08image

次に、赤いインテリアの楽しみ方を、オシャレなインテリアブランド『Francfranc』さん、グローバルソファブランド『Minotti』さんに聞いてみました。

 

まずは、Francfrancさんからのお部屋に上手に赤を取り入れるためのアドバイスをご紹介。

 

【ポイント1:小物に「赤」を使う】

161207_09image

▲ロマンチックな赤いドライフラワー

 

玄関の靴箱の上や、洗面所、TVボードなど、ちょっとしたスペースがどのお家にもあると思います。そんなスペースに赤色のドライフラワーやキャンドルを飾り、楽しむのがオススメです。

161207_10image

▲リボンでスイートな印象にアレンジされた造花

161207_11image

▲シックで大人の雰囲気を演出する造花
クリスマス時期だと大振りのオーナメントをトレイに入れたり、白樺などの小枝やヒイラギやもみの木の葉でデコレーションしたりすれば、お部屋の雰囲気は一気に変わります。ポイントは「色を3カ所合わせること」。そうすることで程良いバランスが取れます。

161207_12image

▲クリスマスのお部屋コーディネート(Francfranc)

 

【ポイント2:ファブリックで「赤」を取り入れる】

161207_13image

▲文字の入ったキュートなクッション

 

クッションカバーを変えるだけで、ガラリと印象を変えることができます。

たとえば、ソファに2つクッションを置くなら、コットンとウール、あるいはウールとファーなど、同じ赤でも異素材のものを組合せたほうが素敵です。チェック柄とファーのように、無地と柄を合わせるのもオススメ。

161207_14image

▲フェルト地の赤いクッション

161207_15image

▲ゆったり座れて持ち運び可能なビーズクッション
寒い季節であれば、フェルト地の赤いクッションと白いファーのクッションを合わせると秋冬らしい演出ができます。ソファの色にもよりますが、赤はグレーとも相性◎。

161207_16image

▲赤いクッションを取り入れたお部屋コーディネート(Francfranc)

 

ベッドリネンに「赤」を取り入れるのも良いですが、掛布団のカバーを赤にした場合、全体的に赤の印象が強く感じ、その場所だけ目立ってしまいます。掛布団カバーを赤にしたいなら、その上にスローやベッドカバーをかけ、赤の面積を全体の2割程度にすると良いでしょう。

161207_17image

▲赤いベッドカバーを取り入れたお部屋コーディネート

 

色や素材の組合せは「クッション」と同様に。赤はインパクトの強い色なので、枕カバーだけに取り入れるなど、アクセントカラーとして使用するのがオススメです。

 

【ポイント3:大きく「赤」を取り入れる】

161207_18image

▲赤いカーテンを取り入れたお部屋コーディネート

 

赤色をインテリアに取り入れるポイントとして、大型のものであれば、ソファ、ラグ、カーテンなどを赤にするという方法があります。ビビッドな赤、くすんだ赤など、どんなトーンの赤色を用いるかで部屋の雰囲気もガラリと変わります。

161207_19image

▲赤いラグを取り入れたお部屋コーディネート

 

赤は刺激を与える色なので、効果的に部屋の中に取り入れば、やる気が高まったり、程良い緊張感を保つことができます。

 

それではここで、Minottiさん一押しの赤色ソファをご紹介!

 

【FREEMAN(フリーマン)】

 

オシャレなお部屋作りに活用したいのは、ワインレッドのソファ、「FREEMAN」。

161207_20image

スムーズで包み込むようなラインと非常にやわらかなクッションで、極上のリラクゼーションへといざなう「FREEMAN“DUVET”」と、はっきりとした輪郭のステッチが入った1シーターのシートクッションが特徴の「FREEMAN“TAILOR”」、2つの顔を持ったソファです。

161207_21image

“DUVET”と“TAILOR”、この2つの魂の融合により、シチュエーションに合わせてさまざまな組み合わせを実現できます。

161207_22image

▲お部屋コーディネートの例(Minotti)

 

【LEONARD(レオナルド)】

 

エレガントさを追求したいなら、「LEONARD(レオナルド)」がオススメ。

クラシックからコンテンポラリーまで、どんな空間にもエレガントな空気をかもし出すソファです。お好みの「赤」を楽しめる柔軟性を兼ね備えています。

161207_23image

▲お部屋コーディネートの例(Minotti)

 

Minottiさんいわく、赤いソファをお部屋に取り入れるポイントは、「他のインテリアをモノトーンに統一すること」と「壁の色は暗めにすること」だそう!また、ビビッドな赤ではなく、落ち着いた赤色を選ぶと、居心地の良い雰囲気が作れるようです。エレガントさを追求したいなら、レザーや大理石を組み合わせても良いとのこと。

赤い下着で運気を上げる!PEACHJOHNの赤ブラ特集

161207_24image

PEACHJOHNでも赤い下着は大人気!いざというときの勝負下着として活用したいオシャレ女子のために、オススメの赤ブラをご紹介します。

 

【デコルタンブラプリーツ】

161207_25image

(遷移URL:https://goo.gl/7CU2zG

 

女性らしく盛り上がるデコルテラインをつくり、柔らかなプリーツでフェミニンさを演出。前に突き出た浅めのシェルフカップでバストを盛り上げます。カップ下側にストレッチレースをあしらい、仕上げにプリーツチュールをふわり。繊細でドラマティックなレイヤードを実現しました。

 

【ワークブラレーシィ】

161207_26image

(遷移URL:https://goo.gl/Kk2vKv

 

サイドベルトからカップまで全体を上質・繊細なストレッチレースですっぽりカバー。スカラップを生かしたアンダーバストのエッジが美しく、後ろ姿もゴージャスです。もちろん、働く女性が求める「きちんと胸」と「ストレスフリーな着け心地」はそのままキープ!

「ノエルレッド」は前中心のラインストーンチャームがアクセント。

 

【ボムバストファリーンブラ】

161207_27image

(遷移URL:https://goo.gl/Vd6wgZ

 

シリーズ累計180万枚突破!軽い着け心地で即2カップUP!

カップ全体に凹凸のあるフィッシュネット、下側のみリボン柄のチュールレースを重ねてロマンチックな透明感を演出。透けとレイヤードをミックスさせたこだわりのデザインです。

 

【スパークリングブラ】

161207_28image

(遷移URL:https://goo.gl/33J154

 

ドレープチュールときらめくストーンがゴージャスなドレスブラ。

レースのカップ表面にクリアラインストーンがキラキラ。さらにドレープチュールをかぶせて、ホルターネックドレスのようにゴージャスなデザインが特徴のホリデイブラです。バックストラップはレースをあしらったクロス型で、全方向ドラマティックに。底厚のデミカップで程良くボリュームをプラスします。

 


 

161207_29image

「赤」はやっぱり、女性にとって特別な色。可愛らしさと妖艶さを兼ね備えた、魔法の色なのです。

使いこなすのが難しいからこそ、ポイントを押さえ、上手に私生活に取り入れていきたいですね!

  • 監修者様プロフィール
161207_30image

カラーコンサルタントRosa代表・山田美帆

カラーコンサルタント・イメージコンサルタントとして、企業・団体・個人のニーズに合わせて講演や研修を中心に全国的に活躍中。

TV・新聞・雑誌など数多くのメディアに取り上げられ、「色」に関することならいつまでも話せるほど専門知識と話題が豊富で、「カラー業界のピン芸人」と呼ばれている。

公式サイト:http://rosacolor.com/

 

 

161207_31image

インテリアブランド・Francfranc

何気ない毎日を「楽しい生活」に。 Francfranc(フランフラン)は、日常を豊かでポジティブに彩る空間作りを叶えるインテリアショップです。さまざまなコーディネートをすることで生きてくる、ファッション性の高いインテリア雑貨や家具を揃えて、心地よいライフスタイルを提案します。

ファッションのようにインテリアを楽しんでもらえるよう、季節ごとに商品が多数ラインアップ。Francfrancのインテリアのノウハウが詰まった「Francfrancのインテリア・ルール」の書籍が発売中です。

公式サイト:http://www.francfranc.com/shop/default.aspx

 

 

161207_32image

ソファブランド・Minotti

Minottiは、世界60か国以上に展開するグローバルブランド。その中でも20数か国にしかない「MonoBrand Shop」は特別な存在。ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ウィーン、サンパウロ、シャンハイ、ホンコン、ジャカルタ、シンガポールなど、国際都市の限られたディーラーだけが出店を許されている。
「Minotti TOKYO」は、南青山でMonoBrand Shopを展開。Minotti本社とのリレーションシップを緊密にとりながら、皆様との信頼関係を第一に、Minotti製品を提供している。
公式サイト:http://www.minotti.jp/

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る